精神的負担

2012.11.9|バツイチ子持ちの悩み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

一人で頑張りすぎていませんか?

 

育児に家事に仕事、本当に忙しい毎日ですよね。
でも、何もかも一人で完璧にこなそうとしなくてもいいんですよ。
両親や兄弟、お友達、ご近所の方々など頼れるところはありがたくお願いしたほうがいいです。
自治体でもファミリーサポートなどの支援を実施しているところがたくさんあります。
そういったものもどんどん活用しましょう。

 

 

感謝の気持を忘れず明るく周囲の方と接していれば、助けてくれる方はたくさんいます。
自分の殻に閉じこもっていないでどんどん外に出ていきましょう。
お父さん、お母さんが明るくニコニコしている姿をみて、子供も明るく育ちます。
きっと「ありがとう」がちゃんと言える素直な子になりますよ。

 

 

とは言えやはり父親と母親の両方の役割を自分一人でしないといけないという

気負いのようなものもあるでしょうし、子供に対して負い目を感じてしまうこともありますよね。
また、人にお願いをすることがストレスになり、外ではニコニコしているのに

家に帰って子供と自分だけになると笑えなくなるということもあると思います。

 

 

子供を死なせてしまったというニュースを見ていると、

「普段はとっても明るい人だったのに考えられない」

と近所の人がコメントしているのを目にすることがあります。
無理やストレスが積み重なって、どんどん追い詰められていったんだと思います。

 

 

そこまで一人で頑張る前に、再婚という選択肢もあったはずなんですよね。
「再婚してもいいかな」という気持ちが少しでもあるのなら、

「子供がいるから…」なんて考えずにいい相手を探してみてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

FX取引