仕事と家事・育児の両立

2012.11.8|シングルファーザーの悩み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

仕事をしながらの家事・育児は思いのほか大変なことですよね。
共働きで子育てをしている方も大変に違いはないのですが、

母子家庭であれ父子家庭であれひとり親の場合は精神的な負担が相当かかってくると思います。

 

子育てというと今でも女性中心です。
子供が小さいうち、保育園行事などは今流行のイクメンパパがたくさん参加していますが

もう少し大きくなって小学生になると、運動会にはパパがたくさん参加していても

授業参観などはほとんど母親ばかりです。

 

 

時間を作って授業参観や懇談会に参加しても周りはお母さんばかりで

気後れしてしまうこともあると思います。
でも、そういった行事にはなるべく積極的に参加するようにしたいですね。
そして明るくシングルファーザーであることをカミング・アウトしてしまいましょう。

 

家族ぐるみのお付き合いができる家庭が近所にあれば、何かと助けてもらえるものです。
一人で何もかもしないといけないと考えすぎず、周囲の方のご好意には甘えておいたほうが

子供も寂しい思いをしないですみますよ。

 

普通のサラリーマンの場合、家庭のこと、子供のこと、全て一人でやるのはやっぱり無理です。
自分の両親や自治体の援助、ご近所や知人、色々な助けが必ず必要になってきます。
そんなに社交的にはなれないという性格の方は、無理せず再婚を考えてみてはいかがでしょう?

FX取引